システム運用、
こんな問題を
かかえていませんか?

NSWはシステム運用の自動化:AIOps構築で解決します。

AIOpsとは、Artificial Intelligence for IT Operationsの略。
AI技術、機械学習、自動化ツールなどのデジタルテクノロジーを使って人手を最小限にしてIT運用を実現します。

システム運用自動化のご相談はお気軽にどうぞ

お問い合わせ

提供サービス

運用監視オートメーション

監視アラートの通報(メール、電話)、アラートをトリガーにした自動復旧処理を自動化することが可能です。

例)監視アラートをトリガーにしたプロセス再起動、仮想OS再起動処理、コマンド処理など

ヘルプデスクオートメーション

パターン分けした自動音声回答やChatbotを組み合わせることで自動対応による工数削減、コスト削減、品質向上をはかれます。

障害予兆検知オートメーション

監視ログを分析し、障害予兆を検知することでシステム停止を未然に防ぎます。
リソース状況の推移から予兆を検知してお知らせすることが可能です。

業務運用オートメーション

煩雑な運用をRPAや自動化ツールを組み合わせる事で効率化することが可能です。

例)手書き帳票類をAI-OCRでデジタル化の上でRPA処理で自動化
例)決まった時間での定常作業をRPAで自動化

構成管理オートメーション

エージェントレスで構成情報を取得し、オンプレ、クラウドにまたがった環境の構成一元管理が可能です。
自動で取得した構成情報を元に監視設定を自動で行うことも可能です。

AIセキュリティ監視サービス

Azure Sentinelの4つの基本機能(1.セキュリティログの収集、2.脅威の検出、3.インシデントの調査、4.脅威への対応)から出力されるセキュリティデータをもとに、AIによる分析判断が可能になります。
※Microsoft、Azureは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

提供サービスについてのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせ

導入事例

アラート対応件数4割を自動化、インシデント起票を全て自動化

ヘルプデスクサービスにIVR(自動音声機能)・Chatbotを導入

アラートの傾向をAIで判断して事前対策を行い、障害を未然に防止

システム運用自動化のご相談はお気軽にどうぞ

お問い合わせ

導入の流れ

システム運用自動化のことなら
NSWにお問い合わせください。

電話でお問い合わせ
03-3770-0096

受付時間:9:00~18:00 
担当者:須藤、石川、原田
土・日・祝日、年末年始、当社創立記念日を除く

メールでお問い合わせ
nsw-dc@gw.nsw.co.jp

※当社休業日にお問い合わせいただいたメールにつきましては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。

フォームからお問い合わせ
お問い合わせフォーム